輸入代行業者を使うことで中国関連のビジネスの成功率もアップ

ビジネス上の握手

商品リサーチを行ってから輸入代行に依頼する

腕を組んだ女性

中国輸入ビジネスで効率よく儲けるためには、販売する商品選びが重要になってきます。まず、国内の通販サイトを見て、これから売れそうな商品を探していきます。売れ筋商品のリサーチを行うのがポイントです。商品が見つかったら、国内で売る見込みの金額を想定します。その後、中国のサイトを見ながら利益が多くなる商品を探していきます。買い付けと仕入れでは、単価や販売する条件は商品やメーカーによって変わってきます。そのため、1つに絞らず幅広くリサーチをしていきます。ここまでは自分で行い、これから先の商品の購入から輸入代行の業者を利用します。中国輸入代行業者を利用しようという考えは、中国語がわからなくても価格交渉してくれたり、買い付け手数料が無料になります。商品リサーチを行ってくれるところもあります。
買い付けと仕入れは、商品のリストを提出すると行ってもらえます。輸入代行では、リストの商品を中国ECサイトの倉庫に預けておきます。注文が入った時に倉庫スタッフが梱包作業を行います。お客様へ発送してくれるので、配送コストを抑えられるというメリットがあります。個人でも海外輸入ができるので、新しいビジネスの幅を広げることができます。